新着情報

DATE/2008.03.09
■プレオープン開催のご案内です。
2008.03.30(日) 10:00〜17:00
whatsnew.gif shop_gallery_02.gif
mado-cafe-zumen_03.gif
↑クリックすると拡大表示します
mado-cafe-style.gif
オーナーご家族とお会いして2年が経ちました。
ご夫婦はまだご結婚前でしたが、いつか自分たちのこだわりと心地よい空間のあるお店を構えたい・・という夢とイメージをしっかりと持っていらっしゃいました。

お話している中で目指す空間のイメージが”french junk”に近い雰囲気ということもあり、その雰囲気をだせるのはこの大工さんしかいない!と考えて、少しでも早い開店を当然望んでいらっしゃるところをあきらめていただき人気の大工さんを待っていただきました。
その2年の間、全国のカフェや雑貨屋さんをめぐっていろいろな素敵な照明器具やディスプレーに必要なものなどをこだわり抜いて集めてくださいました。
私たちも静岡のアンティークショップに玄関ドアやサッシの買い付けに同行させていただいたことが最近のように感じられます。
どこまでも素敵なものがあれば足を運ぶその行動力には本当に頭が下がります。

工事中も外壁の塗装から床の塗装に至るまで、すべて自分たちと素敵な友人の方々の協力で最後までやりきっていただきました。
完成した建物はお二人の人柄とセンスとアイディアと、そしてなんと言っても大工さんのこだわりの仕事の結集で、やさしくゆるやかな時間のながれるような上質な雰囲気の空間ができあがりました。
商売繁盛していただきたいのはもちろんですが反面”隠れ家的なお店”であり続けて欲しいという矛盾した心境です。
いつまでも本物でありつづけるお店・・・・。
時間が経つほど味わい深いお店・・・・・・。
そんなこだわりのお店のプレオープンを特別にさせていただくことになりました。
まだまだオープン前の試作中にもかかわらずドリンクメニューをご用意くださいます。
他に同じものがひとつとない建物は、飾っている小物ひとつひとつお二人にとって大切な宝物です。
小さくて元気なお子様をお連れいただく際はぜひお気づかいをお願いいたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。
メニューの準備があるためご参加いただける方はできるだけ人数を奥野までメールかFAXかお電話(留守番電話)にておねがいいたします。

mado-cafe-chizu_02.jpg
↑クリックすると拡大表示します
【 mado cafe プレオープン 】
国道248号線を豊田方面から南下して国道1号線を越え 六名1丁目 の交差点(ブンコビリー)を右折します。
しばらく走ってJRの線路下を越え、またしばらく走りガスト(エルエルタウン)を越え 牧御堂町郷中 の交差点を左折します。
Vドラックやスーパーマグフーズを越えるとサークルKがあります。
サークルKに接した手前の細い道を右折します。
すぐ突き当たるので左折します。
またすぐ右に曲がる道(新しくて広い道です)を右折します。
信号の1つめの手前の 屋根がオレンジ色で外壁がグレーの 道路に対して斜めに建っている建物です。

mado cafe
岡崎市井内町字下堤43-1.44-1の一部
在来工法 75.57㎡
平屋建て 第1種住居
平成20年3月完成
※不明な点ございましたら、携帯電話 【090-4256-7230】 奥野 まで
Back Number